トップへ戻る

患者の感想に惑わされないこと(BB整体のポイント)

頭痛・腰痛・顎関節症・膝痛・背中痛・生理痛・ダイエット・小顔・五十肩・スポーツ整体・足裏痛・仙骨痛・肩こり・喘息・花粉症・・・・・リセット式BB整体の適応症例はこのようにたくさんある。

施術を受けるとみな、すごくよくなったと言ってくれる。本当にありがたいことだ・・しかし、施術後よくなるのはプロとして「あたりまえ」のこと

本当は、次回の来院時に状態がどうなっているのか!!が重要
いま、改善したからといって、BB整体師は安心してはいけない。施術結果を詳しくカルテに記入して、検査結果に基づいて考えなければならない。

具体的には、
1.次回の施術の間隔 
  ( 最適な、施術間隔で来院できているか )
2.本当の調子は、何点か?
   ( 患者さんの感想は、あくまで目安としておくこと )
3.1日の調子の変化 ( 来院時間 と 問診によってわかる )
?????   疲労があれば、夜までもたない。歪みが多いと、朝から辛い
4.1週間単位での調子の変化( 問診によってわかる )
     疲労が蓄積しているか。現状を維持できているか?
5.何か行動を起こしたときに変化( 問診によってわかる )
     理由が無い不調はない。不調には、必ず原因がある

重要なことは、次回いつ来ればベストか!! を 明確に見つけ出すこと

いつ来院すれば、改善に進むか

前回よりいい状態で来院してもらうためには、次回はいつ施術すればいいのか
患者さんの痛みが無くなった・・・は、60点 

痛くなったら、整体を受けるのは、症状の繰り返しでしかない
痛くならない、再発しない 身体作り

傷みが無いのに、無理に来院を進めるのは、良くない 
しかし、評価は、正しく 解剖学的な 数値によって判断する事がとても大事

単に、傷みがある 傷みがない と 患者の感覚だけに頼って それを基準にしてはならない

◆施術時のポイント
施術を正確に判断して、記録を残して、経過が分かるようにしておく事

患者の声と 数値化された結果 によってのみ 効果の検証を行うこと
患者の満足度は大事だが、長時間の施術では、結果は出ない

満足は、時間ではないく 結果で出す

整体師カイロプラクティック師 瑞稀 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました