トップへ戻る

肩こり・肩が痛い(ズキズキ)がなくなってきた

目次

肩こり 症状

肩が痛い ズキズキ

肩が痛い 病気

肩が痛い 病院

急に肩が痛い

腕を上げると肩が痛い

右肩が痛い

肩が痛い 治し方

肩が痛い 上がらない

肩の痛みが取れない

急に右肩が痛い

肩こり 首

肩こり 病気

肩こり ひどい

肩こりに効く

肩こり 原因 解消

肩こり ストレッチ

肩こり マッサージ

肩こり 解消

肩こり 病院

 

 

 

ご本人のコメント(※効果には個人差があります。全ての人に同じような結果をほしょうするものではありません)
小学生の頃から肩こりで、ピアノをしていたことも影響していたかもしれません。
その頃は、夕方になると、肩があがらなくなっていました。
ピアノの先生によく肩を揉んでもらっていました。ここ来るまでは、肩こりは当たり前のものだと思っていました。

コースは、不妊整体コースを受けています。すこやかBB腰痛で4回ほど施術を受けて、現在、肩こりは、ほどんと気にならなくなりました。

2018年12月6日(木曜日)来院回数 5回目 来院頻度 1週間に1回

肩こりの現状
肩こりが減って来ました。忙しい部署で、肩こりもひどく、ストレスも重なって以前は、不眠状態でした。
最近は、睡眠は、7時間は確保するようにしています。
以前は、不眠などもつらかったです。上司のとのコニュニケーションがストレスで、上司の移動から徐々によくなって
現在、不眠はそれほど気にならない。肩こりは痛いっていうことはなくなった。

肩こりは揉んではダメ(痛いところに原因なし

揉むんだったら、肩の前側の筋肉、足の前腿(まえもも)を緩めるべき
肩を揉むと、姿勢がもっと悪くなることもあります。
肩がこるのは、結果です。別の筋肉が引っ張ってその影響で肩こりになっています。BB整体では、「痛いところに原因なし」と考えています。

肩こりがなぜ、不妊の原因になるのか

肩こりは、姿勢が悪い証拠、普段の呼吸が浅くなっている可能性大です。
不妊整体の基本は、呼吸 + 不妊整体 です。呼吸は、代謝を上げるための基本です。呼吸が浅いと身体は動きません。冷えにもなります。身体があたたかく やわらかく なるために 深呼吸は欠かせないのです。

日頃気をつけてやっていること
出来ることから、コツコツとはじめることが大切です。継続は、力です。正しいことを継続しましょう。
ご本人が現状何をしているかを書いていただきました。
①パソコンの画面の付箋に「深呼吸」と書いて、目に付くようにしている
②9階の自宅まで、階段を使っている
③睡眠 7時間 以上
④自宅でのツボ押し
⑤ルイボスティーを飲んでいる
⑥サバ缶を 食べるようになった

BB整体での不妊整体の施術内容
①前屈の柔軟性をアップする整体( ストレッチングベンチ使用して、脊椎矯正)
②肩甲骨の動きを柔らかく 大きく動くようにする整体(肩甲骨はがし・・・等々)
③深呼吸できるように、猫背調整(背骨を整える施術)する整体 (歪み調整)
④股関節の柔軟にする整体(骨盤矯正)
⑤歩き方、身体の使い方の日常の指導
 (いままで、運動を全くしなかったが、現在 9階まで毎日階段を使っている。現状はかなりつらいようですが、続いています)

会員番号 16022 33歳 女性 
主な自覚症状
・肩こり ・腰痛 ・冷え 
・疲れやすい  ・身体が重い  ・肩がこる
・足が冷える ・しょっぱいのもが好き ・眼精疲労がある
・足がむくむ(浮腫む) ・生殖器疾患がある ・慢性的な腰痛がある
・鼻炎がある ・イライラする
ご主人の睡眠時間 5~6時間

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました