トップへ戻る

朝の散歩で深呼吸

以前、深呼吸がもたらす良い効果という内容でブログを書いたのですが、書いたからにはと、今まで以上に「深呼吸」を意識するように心がけています。

毎日ではありませんが、朝少し早めに起きて、犬の散歩で自宅から少し離れた土手まで歩いています。
土手の目の前は田んぼ、さらにその向こうには県道を走る多くの車が見渡せます。
その土手では、あまり人とはすれ違うことはないのですが、時々、景色の良さから、缶コーヒーなどを持って休憩しながら景色を見ている人もいるような、リラックススポットです。

さて、土手に着くと、犬と一緒に歩きながら、時々立ち止まって思い切り深呼吸します。
(時々、何やっているんだ!?というような顔で犬が振り返りますが、気にせず深呼吸していると、しょうがないな…という感じで待っていてくれます)

お腹をへこませて、思い切り胸を膨らませて息を吸い込み、最後までしっかり吐ききります。朝は、何となく空気が新鮮なような気がして、深呼吸すると頭や目がすっきりします。
また、目の前の景色の良さも加わって、すーっと身体の力が抜けていくような気持ち良さがあります。
最近は、深呼吸にプラスして、両腕を開いて後ろにし胸を開くようにしながら深呼吸をするようにしています。
そうすると、鎖骨周辺の筋肉がスーッと伸びてくれるのでスッキリ感がアップします。

これから益々寒くなっていくと、なかなかベッドや布団から出たくなくなってしまいそうですが、朝の習慣として、できるだけ続けていきたいと思っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました