トップへ戻る

千葉 市 整体 院 毎日を健康でいるために持続的なスポーツを

健康というのは誰もが求めるものですが、しかし簡単に手に入るものではなく、特に厳しくはないですが努力や節制などが必要とされるものなのです。どんなものでもそうですが、楽して手に入るものは世の中にはなく、自分自身の努力こそが大事になってくるのです。
ただし健康というのは個人だけの問題ではなく、昨今、メタボリックシンドローム、通称メタボになっている、その予備軍の人たちの数が全国で増えてきて、早期の対策が求められているのです。その理由としてメタボというのは他の病気を誘発させる可能性が極めて高く、
その状態でいること自体が未病の状態だと言えるのです。そして病気になると医療費がかかる、ただでさえ平均寿命が長くなって高齢者の数が増えていて、国庫の負担する医療費もとんでもないことになっているのです。それゆえ国や県、市などで健康に対する取り組みが行われるようになったのです。
例として千葉市が行ったのがウォーキングによる健康推進で、スマホに万歩計アプリを入れてウォーキングをして、その歩数がポイントとなることで、ゲームに参加したり、一定数溜まると懸賞に応募できたりとイベント性を高めたプランをたてたのです。結果は成功で、毎日のウォーキングによって体脂肪が落ちた、体重が減ったという方が多くなったのです。
このことから健には特定の運動、スポーツが必要なことがわかるのですが、自分一人でのウォーキングはそのうち面倒になる、飽きてしまうという方は一定数いて難しいものもあるのです。ただ別にウォーキングにこだわる必要はなく、個人ではなく集団でのプレイが好みなら、サッカーや野球といったものでもいいのです。ただし基本的には歩くだけのウォーキングと違って、
サッカーや野球などは普段は使わない動きもありますので、久々に運動するという方が無理をして頑張ってしまうと、体に負担をかけたり、場合によっては怪我をしてしまうことだってあるのです。
そうなったら本末転倒、意味がなくなるので自分の運動神経を考えて行うのがいいのです。そしてもしも腰痛や坐骨神経痛などを起こしたら、すぐに病院に行って診察してもらうのがよく、そこで骨などに異常がなかったら、整体院に行って整体を受けるのがいいのです。
健康は運動とは切り離せないもの、さらにはバランスのとれた食事、規則正しい生活を送ること、当たり前のことであるのですがこれらの基本が大事となってくるのです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました