トップへ戻る

千葉 市 整体 院 腰痛や坐骨神経痛になった時には整体を

スポーツというのは体にとって良いものですが、時と場合によって弊害をもたらすこともあるのです。例えばテニスですが、これは基本的には誰にでもできるものですが、ラケットを振る、走るなど、普段あまり運動をしていない人が無理をしてしまうと体を壊す危険性があるのです。もちろん、テニス
だけではなくバドミントンやバレーボール、サッカーや野球などもそうで、スポーツというのは誰でも楽しめる一方で、自分の体の状態を知っておかないといけないのです。そうしないと腰痛や坐骨神経痛などを引き起こすことになって、健康のためにしているのに、結果的には真逆のことをしていることになるのです。これはあまりにも馬鹿馬鹿しいことですが、実際のところ、頑張って無理をして体を痛めてしまう人は多く、特に年を取ると若い頃より体が鈍っているにも関わらず、そのことを自覚しないために無理をして、とんでもないことになってしまうことがあるのです。
それでは例えばですが体を痛めたらどうすればいいのか、セルフマッサージも有効ですが、それはあくまでそれなりの知識を持った人がする場合で、素人が本を片手に行うのは危険なのです。そういった状況に陥ったら整体院に行くのがよく、プロの整体師に施術してもらえばだいたいは改善されるのです。そのだいたいに含まれない場合は、すぐに病院に行って検査を受けることが大切なのです。自分では単なる腰痛くらいだと思っていても、実際にはもっと酷いことになっている場合もあり、骨折や脱臼などといったことも考えられなくはないので、すぐに行くことをすすめます。
しかしそういうことを考えていくと、健康のために行うスポーツでかえって体を痛めてしまうこともあり、しない方がいいのかと思われてしまうかもしれませんが、それは違います。定期的に体を動かすことは健康を促進するものですし、精神面にとっても良いことなので、無理せず自分に合ったものを選ぶのが一番なのです。それゆえいきなりテニスが難しい場合はウォーキングなどからはじめるのがよく、例えば今は企画が終わっていますが千葉市の場合ですと、ウォーキングの際にスマホに県の指定するアプリを入れて、それを使って歩いてポイントを貯めるというものを行っていて、これによってメタボの数が減るなど、かなりの成果を上げているのです。それゆえ運動、スポーツは健康には大切なものだというのが分かりますので、続けることがよいのです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました