トップへ戻る

千葉市で腰痛や坐骨神経痛でお悩みの方や野球などのスポーツで痛みのある方は病院の整形外科や整体を利用してみましょう(千葉市 整体)

千葉市で長年、腰痛や坐骨神経痛などで悩んでいる方や、野球などのスポーツで肩やひじ、膝などに慢性的な痛みのある方は無理をせず、病院の整形外科や整体などのクリニックで早めに治療しましょう。
坐骨神経痛とはお尻や太ももの裏側がしびれたり鋭く痛む症状です。
若いころよりも年を重ねてからの方がなりやすいものです。
下半身の痛みには坐骨神経痛以外にもいろいろな原因が考えられます。
重いものを持ったり無理な姿勢を続けることによってなる腰痛や、野球などのスポーツで日常的に関節を酷使した場合、時には内臓疾患や腫瘍などによっても痛みが生じます。
もし下半身に鋭い痛みやしびれがあったり、慢性的に腰が痛いなどの症状があれば我慢せずに、まずは形成外科で診察を受けましょう。
整形外科では坐骨神経痛やその他の腰痛、スポーツ障害など様々な症状を診察しています。
問診を行いどこが痛むのか、スポーツはやっているかなど、いろいろ質問しながら
痛みの原因を調べていきます。
問診が終われば、体の状態を把握するために、ゆっくり体を動かしながらどのような姿勢を取った時に痛みが出るのか、どこまで動かせるのかなどを調べていきます。
診察の結果、重いものを持ったことによる筋肉の損傷などであれば安静を心がけ湿布薬などで治療するのが基本です。
スポーツ障害などの場合、日常的な酷使によって関節に痛みがある場合はしばらく練習を休むなどして、体を休ませることから治療を開始します。
坐骨神経痛の場合は物理療法やコルセット、運動療法や薬物療法などで治療するのが基本となっています。
物理療法とは血流を良くすることで体を動かしやすくする治療法です。
ただし原因は日常生活ですから、普段の行動・姿勢に注意しましょう。
コルセットは腰などに負担がかかり傷みがひどい場合などに使用します。
運動療法とはストレッチや軽い運動を行うことで関節や靭帯、筋肉などの可動域を増やす目的で行われます。
薬物療法では主に消炎鎮痛剤や筋弛緩剤などを使って痛みを緩和する方法です。
整形外科ではこれらの治療法で症状が改善しない場合に手術を行っています。
もしも、整形外科で治療しても症状が改善しない方は、手術の前にBB整体をおすすめします。
整体は神経の圧迫を緩和し、しびれや痛みなどを和らげる効果があります。
特に慢性的な腰痛や坐骨神経痛などに高い効果がありますから、腰痛専門がいいでしょう。
またスポーツ障害による痛みを緩和し、より負担のかからない体の動かし方などの指導を行っているところがあります。
整形外科の治療で改善しなかった方は一度、整体などを試してみることをおすすめします。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました