トップへ戻る

千葉県習志野市男性が腰痛で来ました。

今日は、千葉県習志野市在住の方が来院されました。先日まで中国に出張していた方です。その方が、初めて来院されたのは、もう 15年以上前の話です。

最近は、腰痛はほとんどないけど、定期的に来院してくださる 方です。

その当時は、50メートル歩くと痛くて座り込む重症の腰痛患者で、座って15分くらいすると安定して少し歩ける。

それを繰り返す状態でした。たまたま、みずほ銀行のATMによったときにチラシを見てそれで来意されました。

当時のことはもう憶えていませんが、先日、施術のお話の中で、通ってくれればよくなる・・ と きっぱり断言したので、信じて通院したら、よくなったと 過去の話をしてくださりました。

いまだったら、そんな無責任なことは言えないけど、しっかり検査して十分改善がみこめたからそういったのでしょう。
もう、開業して20年近くになりますが、改善するか? 改善が大変か? だいたい ひと目でわかるようになりましたが、腰痛施術は、治療院だけでは、上手くいきません。

患者様の心構えで、治るものも治らなくことさえあります。

腰痛施術のポイント1
施術の進捗状況を チクイチ 報告して!
1回 1回の施術を丁寧に 慎重に進めていき 
そして、毎回 少しでも 前進ずる施術をこころがけること

腰痛施術のポイント2
最適な、施術間隔で来院してもらう
( 施術間隔 通院間隔を間違うと 施術計画は崩壊する 、患者様の都合もあるが、症状と都合は関係ない )

もし、1回 1回の施術が最高でも、施術の間隔がたりなければ、絶対に その腰痛は、改善しない
細かく、患者様の状況を把握し、最適な次回の施術間隔を 提案する。

1日 3回来院が必要な場合もあるし
1週間後でも大丈夫な場合もある

通院していただく間隔は、施術の ”肝” です。
治らなければ、お金をいただかないくらいの、真剣さが必要です。

きょう

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました