トップへ戻る

千葉市 膝痛 ひざ痛 ヒザ痛整体

膝痛の患者様の施術レポート

右膝が痛くて来院、整骨院で、2ヵ月間施術を受けているが、一向に改善しなかったので、来院されました。
もともと、整骨院は、捻挫・打撲・脱臼の専門家です。怪我でない、膝の痛みは専門外ですので当然です。

施術は、電気とマッサージを受けたそうです。

BB整体では、膝が痛くても 必ず膝に原因があるとは考えません。体の偏った使い方によって、体の弱い部分に痛みが出る。今回は、膝に痛みが出たと考えています。

施術計画
①重心を整える
重心が体の真ん中に無いと、身体は常に傾いて、筋肉は、緊張状態を続けます。寝て起きて体が重く感じるのも大きな原因のひとつと考えています。つまり、重心が整っていないと筋肉が起きているときも寝ているときも24時間緊張してしまい、回復が遅れる。
体のバランス、正確には、重心調整をすることで、筋肉が緊張しにくい、疲れにくい状態にします。これによって、関節の調整・筋肉の調整がソフトな軽い力で安全にできます。また、関節の調整後の安定がとてもいい。(=他の施術方法に比べて、効果の持続が長い)

②筋肉の調整
重心が整ったら、筋肉に弱い刺激を加えるだけで、筋肉は緩んでいきます。もちろん、長期間の間、固い硬縮した筋肉はそれなりに時間が必要ですが、ほんの数分で筋肉は自然に緩んでいきます。

③骨格の調整
筋肉が緩んだら、すぐに、骨格矯正(骨格調整)を行います。放置すると、筋肉が固くなることがあるので,すぐに行います。それにより、左右均等なバランスとの整った身体に調整していくのです。

④生活習慣
膝痛も原因は、日常生活にあります。日常生活の見直し無くして、膝痛は改善しません。これは、断言できます。事故でも無い限り、膝痛ほほとんどは、生活習慣病です。

膝痛になる生活習慣病
日ごろから、足を組む
②すぐに、足を組んでしまう
③横すわり
④足首が固いのに、散歩
⑤自分の限界以上に動かした
⑥膝が硬くなっている

 膝痛対策
①足首をやわらかくする
②親指体重で歩く(小指の外側体重で歩かない)
③スクワットなどで、筋力低下させない
④背筋を伸ばして、いい姿勢で歩く

それでも、だめなら、千葉市美浜区のすこやかBB整体へ

ちば

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました