トップへ戻る

リズム食べでのランチメニュー

臓器の活動リズムをみてみると、お昼時も朝と同様、肝臓の代謝機能は高まったままです。ですので、ランチでは、たんぱく質をメインに摂りましょう。赤身肉や鶏肉、あるいは魚から良質のたんぱく質を摂取することができます。また、効率のよいエネルギー燃焼のために、少量の炭水化物も必要です。250グラム程度の野菜もしっかり食べてください。

臓器の活動リズムに合わせて食べる「リズム食べ」をはじめるた当初は、空腹を感じる場合があるでしょう。そのようなときは、少量のオリーブオイルを摂ることをおすすめします。オリーブオイルは、エキストラバージン・オリーブオイルを選びましょう。オリーブオイルは、抗酸化成分が多く含まれています。体脂肪を燃やすのを助けてくれます。また、腸の働きを活発にして、便秘を防ぐ効果もあります。

*エキストラバージン・オリーブオイル:一番搾りの未精製オリーブオイル。低温圧搾法で作られ、化学的なものはゼロ。オリーブオイルのなかで、一番クオリティが高く、抗酸化物質、ポリフェノール、ビタミンEの含有量が最も高い。生で使うのがベスト。低温なら調理に使っても可。

ダイエットには油を抜かなくては、と思っている方もいらっしゃるかもしれません。それは間違いのようです。良質の油を摂ることで脂肪も燃えます。

たんぱく質も脂肪燃焼にはかかせない栄養素です。たんぱく質は、体の中で大切な役割をたくさん担っています。そのうちのひとつとして、グルカゴンというホルモンの生産を促しています。グルカドンは、蓄えられていた脂肪を血中に放出させて、エネルギーとして使える状態にして、体脂肪の燃焼を促します。ですので、たんぱく質をしっかり摂ることで脂肪が燃焼し、ダイエットもできる、というわけです。

つづく

ri

LINE

ご予約・お問い合わせはこちら

その日の体調・症状・状態を、前回と比較し、細かくカウンセリングすることで、体にあった、オーダーメイド整体を行っております。

症状は、同じに見えても、原因は人それぞれ。

あなたの目的に合わせて、よくなるベストな方法を提供しております。

電話番号

メール

切通 陽子先生
千葉市の整体・口コミ 評判の美浜区腰痛骨盤矯正専門
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました