トップへ戻る

脳のアンチエイジング

ブルーベリーは目に良いと言われていますが、脳のアンチエイジングにも効果があります。脳の活性化や、記憶力、運動能力の改善も期待できます。また、ブルーベリーは細胞の炎症も抑えるので、ダイエットにも効果があります。生のブルーベリーは季節によって手に入りにくい時期もありますが、冷凍ものでもよいので、積極的に摂るとよいでしょう。ちなみに、カシスにも同じ効果があります。

ベリー類には、アントシアニンという心臓と脳を保護する抗酸化物質が豊富です。このアントシアニンという成分は、ポリフェノールの一種です。ポリフェノールは、抗酸化作用、抗アレルギー作用、毛細血管の強化、悪性腫瘍の増殖抑制作用などが期待できます。また、血液がサラサラになる作用もあります。

ベリー類には、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、カシスなどがあります。ほかのフルーツに比べて高価に感じますが、おいしくて手軽に食べることができ、体にもよいことがたくさんあるので、ぜひ意識して食べてみましょう。その際、なるべく無農薬のものを選ぶとよいですね。ベリー類は皮をむかないで食べることが多いので、農薬が使われていないものが安心です。

アントシアニンは、プラム、リンゴ、ピーマンにも豊富に含まれています。

体のサビつきをいかにくいとめるかが、健康に、ダイエットにつながります。体を酸化させないことです。私たちの体は、食べたもので作られています。毎日の食生活を少し工夫してみるだけで、体は変わっていきます。楽しみながらきれいに元気になるのを実感してみましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました