トップへ戻る

千葉 市 整体 院 体を動かして楽しく健康になろう

楽しく健康になる方法、知りたくありませんか?
この記事ではそんな方法を紹介します。
日本でスポーツといえば錦織さんや熱い男松岡修造で有名なテニスですが、実はテニスはスポーツの中でも健康にいいとされています。
私は中学時代に部活でテニスを経験していたのですが、やはり部活をしはじめてから成長期の影響もあるかもしれませんが持久力や瞬発力、精神力が急激に成長しました。
そのほかにも適度な運動をすることによって腰痛や坐骨神経痛等様々な病気を予防するのにもつながります。
テニスのほかにも水泳などが健康にいいとされています。
水泳といえば世界ランクでは錦織に及ばないものの岸本選手が世界ランク5位についています。
水泳は一つ一つの筋肉の負担は少ないながらも、体全体の筋肉をつかって運動するスポーツです。
千葉県には国際総合水泳場があります。一般利用もでき、とても広いプールなのでぜひ一度行ってみてください。
では話を戻し、どうして水泳やテニスが腰痛や健康にいいとされているのか、それはは体全体の筋肉を程よく使うスポーツだからです。
体の全体的に筋肉を使う運動は体の筋肉バランスがよくなり腰痛や肩こりが抑えられるだけではなく脳の活性化にもつながります。
さらに運動をすることでストレスの発散にもなり一石二鳥です。
プールやテニスは市営のコートがあるので簡単にできるうえ、それほどハードではないので子供から大人まで楽しく運動に取り組むことができるかと思います。
またテレビやニュースなどで最近錦織選手や岸本選手が頻繁に出てきていると思いますが、そういうリアルタイムな出来事に興味を持ちながらスポーツをするととても楽しく運動することができると思います。
現代人は家にこもりっぱなしの人が多く、運動をする時間がどんどん減っており不健康な人がとても多いです。
やはり健康な人はほとんどがきちんと適度な運動をおこなっています。
太っているあなた、甘いものばかり食べてしまっているあなた。
是非この機会に適度な運動をして、適度に疲れて、適度にストレス発散をしていただきたく思います。
最近話題になっていましたが、ハーバード大学とアメリカ国立癌研究所の発表によると
“一週間の内軽い運動を150分、ハードな運動を20~30分”行うのが適度な運動量だそうです。
一週間の内にたったこれだけ運動をすればよいのです。
病気になって整体院に通う必要がなくな

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました