トップへ戻る

千葉 市 整体 院 坐骨神経痛についての薀蓄とそれに関する一考

坐骨神経痛って聞いたことはありますか?腰が痛いとか足がしびれるとか、あなたの身の周りでもいろんな話を耳したこともあるではないでしょうか。
特に50代以上のご高齢の人が何人か周りにいれば誰かしら悩まされている人がいると思います。
でも実のところ坐骨神経痛はあくまで症状に対する名前であって、ある特定の病気を指しているわけではないのです。症状に対する名前だからその原因もいろいろあるわけですが、だいたい90パーセントは腰椎椎間板ヘルニアが原因となっているようです。これは何かの要因で背骨にある椎間板という軟骨がずれて神経を圧迫することによって発生します。
背骨の中でも大きく負担がかかるのが腰だから、椎間板ヘルニアも腰で発生することが多く、そして腰痛という形で症状が出てくる。だから坐骨神経痛イコール腰痛とイメージされることが多いですね。
スポーツをやっている人は身体を酷使することが多いから、運動後のリハビリやクールダウンをきちんと行わないと身体の負担が上手く解消されなくて、結果としていろんな形で症状が出ることになっちゃう。ゴルフやってる人がお尻が痛くなるのなんかその典型と言えるのではないでしょうか。
身体を酷使せず、きとんとクールダウンするなどの対策を取っていても加齢とともに身体はだんだん衰えてくるので、それが原因で坐骨神経痛になってしまうのは残念だけど防ぐのは難しい。
そこで不幸にも坐骨神経痛の症状が出てしまった時にはどう対処するかが重要になる。
上でも述べているようにいくつかの原因があるのだからまずはその原因をしっかり掴むこと。そのうえでそれに対処するというのが基本です。
その他対処療法として痛み止めを飲んで痛みを止めるとかあるけど、根本的には整体院などで身体を整えたり、やっぱり原因を把握してそれを取り去るよりしょうがない。
人口の多い千葉市とかさいたま市みたいなところなら坐骨神経痛に対応してくれるベテランの病院も多いと思うから、調べてみればきっといい病院が見つかると思います。
これからの人生で老いは必ずやってくるものだし、それに備えて普段から身体を整るよう心がけたり、不摂生をしないようにすることは大切ですね。
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし、というのは徳川家康も言っていることだけど、長い道のりだからこそ日々をどうやって過ごしていくのかが重要です。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました