トップへ戻る

キャンディ・キャンディ

前回のこのブログで「エースをねらえ!」の事を書きながら、

昔、読んでいたマンガを思い出しました。

今現在はマンガと言わず、アニメブームと言われてます。

いつの時代も青春にはマンガやアニメがつき物ですね。

私が数あるマンガの中で一番大好きなマンガは

「キャンディ・キャンディ」です。

なかよしで連載されていたようですが、

私はテレビでキャンディ・キャンディを知り、

毎週かかさず見てました。

グッズもたくさんは買ってもらえないですが、

靴下だったり塗りえ、着せ替え人形、キャンディの絵が入ったお菓子など・・・

キャンディ一色の日々でした。

私はキャンディに出てくる「テリュース・G・グランチェスター」と将来結婚する!!

と母親によく話してました(笑)

大好きなキャンディ・キャンディですが、

残念なことにもうテレビや本屋さん・・など・・・、

もうキャンディの姿は見ることはできません。

キャンディは原作者とマンガを書く方は違います。

数年前、原作者とマンガ家がどちらに権利があるかと原作者側が裁判を起こし、

原作者が勝訴し、この先原作者の許可がない限りキャンディ・キャンディは世に出してはいけないと判断が下りました。

キャンディが原作者の知らない所でどんどん露出されている事に納得いかなかったようです。

それまではカラオケでキャンディの主題歌を入れれば、

当時のオープニングの懐かしい映像を見ながら唄えたし、

プリクラにもキャンディ使用の機械がありました。

しかし、裁判で決まった瞬間、街中からキャンディの姿は無くなり、

永久に封印されてしました。

もう二度とあの世界に浸る事はできなくなったのか・・・

と残念に思っていましたが、

これまた数年前、ふと本屋でキャンディ・キャンディの文庫本を見つけました。

私は即座に全巻大人買いし、我が家の家宝となってます。

そしてユーチューブで当時のキャンディ・キャンディを見つけましたが、

今現在では無くってます。

そして文庫本も書店からは消えました。

思い切って買っておいてよかったです。

キャンディ・キャンディの内容はこの次のブログで書くことにします。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました