トップへ戻る

【Q & A】肩こりの解消法があったら教えてください(千葉市 整体)

肩こりの解消法があったら教えてください。
<回答>
肩こりの患者さんがよく使うフレーズがあります。
同じ姿勢でずうっと座っていると肩こりになるんですが、
肩こりの原因は、いろいろおだと思います。ただ一ついえることは同じ姿勢を続けると誰でも肩がこりやすいということです。
頭の重さはボーリングのボールくらいあると言われています。普段は気にしませんが意外と重いです。
パソコンやテレビに集中して前のめりになったりして、その状態が長時間続けば、どうなると思いますか?
同じ姿勢で長時間 しかも、姿勢を悪くしている。
頭の重さで首や肩がこって辛くなる。時には頭痛になることもある。
肩こりの大きな原因
長時間のパソコン作業
長時間のスマホでのゲーム
長時間机で勉強を続ける。
かばんなどを同じ側だけでもつ習慣
テレビを見る気寝そべってみる。
また、朝起きた時、肩が凝ってる。首が痛い 背中が痛い。腕がしびれる
この場合は、寝る前の悪い姿勢で寝続けた、枕や寝具が合っていないことなどが一番に考えられます。
寝る前の悪い姿勢で寝続けた。
肩がこるというのはもともと姿勢が悪いことがほとんど。寝ている姿勢は大事です。
寝る直前にテレビを見たり、パソコンで長時間作業をしてそのまま寝る。
それは、悪い姿勢のまま 寝ることに他なりません。
寝る前にストレッチをしたり、体を少し動かしてバランスの取れた状態にしてから寝れば随分軽減することがあります。
どうしても仕事をすれば、肩がこります。長時間勉強すれば、やはり肩がこります。
肩が凝ったままそして背中が丸くなったまま睡眠をしたら、寝てる間も肩こりのままです。
よくテレビでは、枕が合わないから寝返りが打てない。いい枕にすれば、睡眠が良くなる
いい寝具を使えば、朝、すっきりする・・・・などと多数報道されていますが、確かにそれもあると思います。
しかし、
私が20年間、整体師として感じたことは
「肩こりとは起きている時の疲労が寝てる時も解消されないから」
「寝ているときも肩の筋肉がこり続けているからだ」
起きているときは、肩こりになると腕をまわしたりストレッチをしたり、いろいろできます。だから意外と大丈夫!!
でも、寝ているときは、そんなには動けません。
そして、寝てるときは、体をも下がり、活動量も減り、機能が低下しているので、いい姿勢で寝る いい姿勢をキープして寝る・・・・ということはとても大事なのです。
良い姿勢で寝ることができれば、寝返りをうったりもできます。寝返りを打つ動作は ストレッチや軽い体操の代わりになります。
もちろん自分が使っている枕が合わないということもあるかもしれませんが、寝る前に体のバランスを整えておくことが、やはり基本になると思います。
肩こり解消法
1.寝る前に 腕を回す ストレッチをする (筋肉を均等に前後 左右に伸ばす)
2.椅子に座ったまま 左右に捻る(いい姿勢で お腹を凹のまま 90秒キープ )
3.寝る前 10分前から いい姿勢を心がける
4.日ごろから、肩甲骨周囲 や 背筋 を鍛え 筋力をアップしておく
5.腿の筋肉を伸ばす

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました