トップへ戻る

膝痛 と 整体

膝痛の施術方法について、膝が痛いと 膝にサポーターをする。痛みどめを服用する。はたしてこれは、治しているのだろうか?

膝痛患者は膝が痛い生活習慣をしているから、膝が痛くなるのである。
もし、運動不足が原因であれば、運動をして筋力をつけないと どんな素晴らしい施術をしても、しばらくすると、絶対に再発して膝痛になる。

もちろん、事故などが原因の場合は、当てはまらないかもしれないが、ほとんどの膝痛は、生活習慣が原因です。

足首が硬くて、歩いたときの衝撃を吸収できなくて、膝痛になる。場合などは、足首を柔らかくしなくてはならないし、

足をひねって、O脚になってしまった膝痛は、O脚を改善しなくてはいけない。コンドロイチンを飲んでも少しは効果があるかもしれないが、歩き方なども見直すことが大事だといつも感じています。

当院も今月 何人か膝痛施術を受けている。立ち仕事が原因の40代女性の患者さんの場合は、右側の膝が膨れて 反対側の1.5倍くらいに膨れていた。
今までに、何度か水を抜いたが、すぐに膨らんでもとに戻ってしまう状況だった。仕事をするにもビッコになってしまう。そんな状態だったのを心配してご友人からの紹介で来院された。

足首を柔らかくして、歩き方の指導も合わせて行った。
膝を曲げると、自然に内股になってしまう癖があった。重心調整をして、体重が足の親指側にかかるように調整して様子を見ていた。

※小指側に体重がかかると、捻挫をしたり、膝を痛める原因になる。

数回施術を続けて、腫れなくなりました。膝もまげられるようになりました。そして、腫れも半減してきました。膝が以前の7割くらいの大きさになりました。まだ、左右まったく同じ状態ではありませんが、膝が腫れなくなったのは、大きいです。

身体が歪むと、寝ている時も膝周囲の筋肉が緊張したままになるので、なかなか筋肉が緩まない、足首の角度調整と 重心調整をすることで、膝痛を治すのでなく、膝の状態をリセットして回復力を高めるのがBB腰痛整体の膝痛施術です。

膝痛施術のポイント
1.足首が曲がるようにする(アキレスけん伸ばし)
2.歩き方の調整、歩く方向に膝が向くように訓練
3.膝の角度調整( ねじれ 傾きを 調整 )
4.全身のバランス調整
5.いい状態を記憶させる・・・・・・ 

※膝が痛いのは、結果であり、原因ではない、痛みどめはその時の痛みを軽減できるが次の膝痛を防ぐことはできない。正しい状態で生活することで、負担が一部に集中することなく分散され 怪我もしにくい身体になっていく。

LINE

ご予約・お問い合わせはこちら

その日の体調・症状・状態を、前回と比較し、細かくカウンセリングすることで、体にあった、オーダーメイド整体を行っております。

症状は、同じに見えても、原因は人それぞれ。

あなたの目的に合わせて、よくなるベストな方法を提供しております。

電話番号

メール

膝痛
千葉市の整体・口コミ 評判の美浜区腰痛骨盤矯正専門
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました