トップへ戻る

整体 新人研修1日目

整体師・カイロプラクター・治療家のこころえ

腰痛・肩こりを改善させるのは当たり前、コリ・痛み・しびれ・頭痛・顎関節症・・体の不調すべてについてプロフェショナルであることが前提条件、そのための情報収集や技術向上を怠らないこと。
しかし、本当の
問題は、どう再発させないか どうすれば、もっと健康で、充実した人生 美しくいつまでも若々しく いられるか を 患者様と一緒に考えることが大事でだ

治すのは、患者様自身の身体の回復力・治癒力しかない、整体師はその能力が最大限発揮 されるにはどうするか考え、お手伝いをすること。体の歪みがない状態が続けば、最高の回復力が得られる。

腰が痛いから腰を揉む、肩が痛いから方を揉む、誰にでもできるが効果は「天と地」ほどの効果に差がある。技術は自分がしてほしい最高を目指せ、ただし、それは患者様一人一人が 納得・体感 安心 安全 と感じるものでなければならない。

すべての症状は原因があり、そして結果がある。原因を見つけ「整体師と患者様が」一緒に解決していくのがとても大事、原因に対して 患者様の性格 年齢 体力 性別 生活習慣 家族の問題 経済状況なども考慮しなけれればならない。

整体師はボランティアではない、プロである。
患者様が来院してくれおかげで、整体師は生活ができる 高度な研修も受けられ 日々精進することができ充実した人生を送れる。プロとはしっかり結果を出して、それに見合った報酬を得ること。技術の安売りは絶対にしてはいけない。

効果を体感してもらうためには、説明も大事 説明は 3つの感覚に働きかけること
「触覚(=体感)」「聴覚」「視覚」
触覚は、筋肉が柔らかくなった 身体が柔らかくなった 痛みが軽減した 身体が軽くなった 動きがよくなった・・・等々です。
聴覚は、言葉での説明。症状に対して 原因を考え、施術前と施術後のことを患者様にわかりやすく 噛み砕いて説明する。
視覚は、1、図に描いてみる 2、写真で見せる 3、目で見える検査を行う(仰向けでの検査・視界で確認できる検査を施術で採用してみせる)3.文字に書いて見せる

整体師ができること、やるべきことをしっかり決めておく、患者様が自分でできるこは患者様自身にやってもらうこと、患者様ができることは整体師はやってはいけない。必要以上に頼れることになり、患者様の自発性が損なわれる。「治すのは患者様自身でしかない」であることをもう一度理解しよう。やりすぎは患者様自身のためにならないし、効果もでない。

患者様への刺激は 15分前後が最高といわれている。効果を見てもそれは立証できる。施術時間が長いのは、「問診が遅い」「視診が遅い」「検査が遅い」「手際が悪い」「効果が出るまでに遅い」「技術が未熟だから遅い」「説明が長い」だけでしかない

究極は、短時間でも結果出る技術・わずかな圧力で結果を出せる技術・短時間で施術が軽いのに患者様が納得できることが最高の技術である。

問診には十分に時間を使うべきだ、そこから得られる情報が施術計画の基本となる。施術を繰り返し受けると、患者のニーズと欲求が高度に変化していく。
問診は毎回変化していくものだ。流れ作業で行わないこと、患者様の頭のなかの情報はとても大事だ

改善を目指すなら、「一瞬も変化をだせる技術でありその効果の持続が他の施術より圧倒的に長く続くテクニック」を勉強していくことも大事だ。効果があっても時間ばかりかかるテクニックは使い物にならないことになることもある。施術時間が短くても、同等または、それ以上の「効果」・「持続性」 がある技術を身につけること。

施術の効果は患者様が理解できる形で提供する。(触覚・視覚・聴覚)

患者様とWIN WIN の関係でなければならない。患者様が喜び 整体師も喜ぶお互いにメリットのある関係にしていかなければならい。1.整体師も無理をすれば身体が壊れ最高の施術を提供できない。例えば、時間外などの患者様のわがままに対応しすぎてはいけない。身体が壊れ、長期療養となれば結果患者様に迷惑をかけることになる。2.治療時間を必要以上に長くすることは、患者様のおまけ心をくすぐるが技術の安売りをしているだけに過ぎない、「施術費用が極端に安い」と、研修費はとても高いので先生は研修にも行けなくなり、技術がさびる。結果患者様のメリットにもならない。3.身体の刺激は 15分程度がベストといわれている。実際の整体効果も同じだった。15分以上患者様に刺激を加えることは患者様の身体に負担をかけることになる。

整体師もカイロプラクターもサービス業である。患者様が気分をよくして帰ることを考え、施術時の言葉遣い、整理 整頓 清潔 清掃 を忘れないこと。さらに、 髪型 服装 臭い(口臭・体臭)には十分に注意をはらい。患者様を不快にさせないこと。技術がよくても電話対応が悪い・受付の対応が悪い・服装が乱れている・口が臭い・・等々があれば どんなに施術が上手くても、次回来院はないし誰も寄り付かない。わからないのは自分だけ自分のことは気づきにくいもの。

整体院もサービス業、「受付の能力」「受付の対応」によっては、治療院が傾くことだってあり得る。スタッフ教育は定期的に行い、スタッフを正しく評価することはとても大事だ。治療以外のスタッフのやる気も患者様の満足度アップになる。受付のサービスだけで、その治療院の実力を判断している方もいる。残念がなら、治療技術が最低でも、受付の対応が最高なら、患者様の満足度は高い。

「ほめ」「しかり」「共に喜び」「自分の身体に興味を持ってもらい」「正しい身体の知識を提供し続ける」こと 整体師も先生といわれる仕事 先生とは患者様に教える仕事

実際は 揉み解す必要もない。効果が出て、患者様が満足できるものであればいい。

1.患者様を喜ばせる
2.患者様の悩みをすべて吐き出させる
3.自分にできることを考える・整理し 施術計画を立てる
4.患者様に自分の「ファン」になっていただく
5.患者様に自分の体に興味を持ってもらい、大事にしていただく
6.やりたいことを思いっきりできる身体作りを考えで施術を行う
7.元気でいつまでも仕事ができる身体作りを目指す
8.他の整体院・治療院より満足度が高い施術を提供するため
  スタッフ・整体師は成長しつづけること

LINE

ご予約・お問い合わせはこちら

その日の体調・症状・状態を、前回と比較し、細かくカウンセリングすることで、体にあった、オーダーメイド整体を行っております。

症状は、同じに見えても、原因は人それぞれ。

あなたの目的に合わせて、よくなるベストな方法を提供しております。

電話番号

メール

菊地 イワオ
千葉市の整体・口コミ 評判の美浜区腰痛骨盤矯正専門
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました