トップへ戻る

女性出産後が整体院で初めて、骨盤矯正を受ける場合

「女性出産後が整体院で初めて、骨盤矯正を受ける場合」

出産後に様々な体の不調が起こるようになり、骨盤矯正を受けに、整体院に通うようになる女性がたくさんいる。
初めて、整体を受ける場合、色々迷う事があるでしょう。
誕生したばかりの幼い乳児を抱えているわけであるから、自宅から通いやすい所にある整体院を選ぶようにすることが大切になってくる。
ただそれ以上に、キッズルームがあるとか、ベビーカーでそのまま施術スペースに入れるなどは近く以上に大切です。

一般的に、整体院の施術に対して、骨をバキバキ鳴らすような痛い施術が行われるのが普通だというイメージを持っている人が多い。初めて整体を受ける場合は、余計にそう思うかもしれない。
確かにそのようなハード的に施術がなされるケースもあるのは事実だが、産後の体調不良を解消する目的で骨盤矯正を受ける場合には、事情が変わってくる。
女性患者に対して、未熟な整体師が 骨をバキバキ鳴らすような施術をしてしまうと、骨盤底筋のゆるみを生じさせてしまうおそれがある。開業10年以上のベテラン先生がいいかもしれない

骨盤底筋がゆるんでしまうと、気になる諸症状を引き起こしている原因である骨盤の歪みをさらに悪化させてしまう可能性が出てくる。正確で高度な矯正技術が必要とされる。
そのようなことになってしまっては意味がないので、女性向けのソフトな整体が行われるのが一般的である。

また、骨盤矯正と同時に股関節の矯正も同時に行なう必要がある。
妊娠中、大きくなったお腹を支えていた股関節にも歪みが生じてしまっている可能性が高く、出産後は歩くたびに股関節に痛みを感じるようになる人が少なくない。だから、股関節矯正も同時にすることが必要!!
いくら骨盤矯正の施術を受けて歪んでいた骨盤の位置を正しく治すことができたとしても、その骨盤を支える股関節の状態が不安定になっていたのでは、施術の効果が出にくくなってしまう。
でも股関節の矯正を行って、その部分にかかる負担を軽減させてやることができれば、骨盤矯正の効果をより実感しやすくなる。

また、骨盤矯正の効果を安定的に維持できるようになるというメリットもある。 出産後は、1週間に1回のペースがベストです。ほとんどの場合、すぐに効果を実感できるはずです。

一方、高い評判を得ている整体院の多くが、患者に対して生活指導を行っている。
いくら施術によって歪んでいた骨盤を矯正することができたとしても、立ち方や座り方、荷物の持ち方などが不適切であれば、近い将来、また元の歪んだ状態に戻ってしまう可能性が高い。それは、脳がまだ いい姿勢が再教育されていないから、いままでの悪い姿勢が正常だと脳が勘違いしているからなのである。
そうなってしまってはせっかく時間を割いて施術を受けたことが無意味になってしまうので、正しい生活習慣を身につけること、つまり脳への再教育がとても重要になってくる。
施術で、身体にいい状態を覚えさせる事、プラス・・
整体院のスタッフから受けたアドバイスにしたがって正しい生活習慣の実践を心がけるようにしていれば、骨盤矯正の効果を長く持続できるようになる。
骨盤の歪みに起因する体調不良は、出産直後のみに発生するものではない。なので、施術を受けたことをきっかけに生活習慣そのものの改善を図るようにする整体院のが望ましいのである。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました