トップへ戻る

千葉 市 整体 院 千葉で行われているスポーツでのメタボ対策

全国的にメタボリックシンドローム、通称メタボになっている人の割合が上がってきていて、そのために健康保険の使用が多くなり、国や県としても健康に関しての対策が急がれているのです。そんな中で千葉市はウォーキングによって健康に効果を表すという対策、健康ポイントの実証実験を行ったのです。これは参加する人の手持ちのスマホに歩数計アプリを入れて、それを使ってウォーキングを行うことにより、歩数をポイントに交換して抽選で商品をもらえたりするというものだったのです。これに参加してウォーキングをしたことによって、体脂肪が減ってメタボから普通体系になったなど、確かな結果が得られているのです。
この企画は既に終了していますが、各自治体などでそれぞれ行われていて、健康に対する理解力や実行が求められてきています。
しかしウォーキングは面白くない、趣味に合わないというのなら、自分の好きなスポーツを探して行うのが一番なのです。何もメタボ対策の運動はウォーキングだけではなく、野球やテニス、バレーボール、ゴルフなども十分に可能であるのです。
ただし気を付けなければいけないこともあって、運動は確かに体にいいのですが、長く離れていた場合、無理をすると体に負担がかかってしまうのです。単に筋肉痛になるだけならいいのですが、場合によっては腰痛や坐骨神経痛になってしまうこともあるのです。
特にゴルフは接待などでスポーツとは別の感覚で行う人も多く、しかし目的が別であってもクラブを振るということは日常にはない動作であって、慣れていない人が無理をして頑張ると、確実に体にダメージを食らってしまうのです。
痛みやぎこちなさを感じた場合、決して無理はせずすぐに病院に行って診察してもらうことが大事なのです。そして骨などに異常がなく、体に負担がかかったままになっている場合は、病院での治療よりも整体院で整体やマッサージを受けるのが最も体にはいいことになるのです。
運動、スポーツは確かに体にとって良いものですが、それは無理しすぎることではないのです。あくまでゆっくりと体を慣らしていって、その上で自分に可能なギリギリの範囲内で頑張ることがよく、ただ無理をするだけでは負担も大きいですし面白さもなく、すぐに飽きてやめてしまうことに繋がるのです。難でもそうですが、スポーツも毎日続けていくことによって効果がでてきますので、ちょっと頑張るくらいの気持ちで行いたいものです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました