トップへ戻る

千葉 市 整体 院 スポーツによる腰痛は整体院で治す

坐骨神経痛とは、何らかの原因で腰椎から足の先まで通っている坐骨神経が圧迫されたり刺激されたりすることによって、痛みを覚えたり痺れたりする症状全般を指します。ひどくなると、横になっていても痛みや痺れで眠れないことすらあります。
 坐骨神経痛の原因には様々なものが考えられているのですが、その中にスポーツ外傷やスポーツ障害があります。スポーツ外傷とはスポーツによる怪我のことで、捻挫や肉離れ、脱臼、骨折と様々な症状が含まれます。スポーツ障害とは過度の練習による疲労骨折や、特定のスポーツにつきものの特定の症状で、例えばピッチャーの野球肘というようなものを指しています。
 スポーツをする場合、どうしても身体に負荷をかけたり、無理な姿勢を続けたりしがちなので、坐骨神経痛などの症状も出やすいと言えるのです。足に負担を強いることになりがちなサッカー選手などもこの症状で苦しんでいる方がたくさんいます。
 坐骨神経痛の症状は腰痛から始まる場合が多いのですが、実は腰痛があるのにもかかわらず気がつかない場合もあります。ですからいわゆる「腰が凝っている」と感じたら、早めに整体などに行き、凝りを取り除いてもらいましょう。凝っていると感じていたのが、実は腰痛の一歩手前であることも多々あります。
 坐骨神経痛は筋肉が硬くなったり、無理な姿勢からくるものが多いので、骨の歪みを直し、筋肉の緊張をほぐしていくことで、症状は必ず和らいでいくことが多いです。しかし、慢性化した場合治りにくいのもこの症状の厄介なところです。激しい痛みに襲われないうちに、筋肉をほぐし、歪みを直しておくことをおすすめします。
 特にサッカーなどのスポーツを日頃から熱心にやっている、という方はできれば定期的に身体のメンテナンスを行ってみてはいかがでしょうか。千葉市には坐骨神経痛専門の整体院があります。こうした所で定期的に腰痛や神経痛などのチェックを兼ねたメンテナンスを行うことで、坐骨神経痛になるのを防ぐことができるでしょう。また、整体院によって施術法は微妙に異なっています。日頃から自分に合った施術を行う整体院を見つけておくのもいいのではないでしょうか。
 身体の痛みは出てみなければ中々その辛さが分かりません。しかし、痛みがひどくなってからでは遅いと言えます。夜も眠れないほど痛む、などという状態にならないよう、早め早めの行動をとりましょう。お医者さんと同じく、これからはかかりつけの整体院を持ってみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました