トップへ戻る

エースをねらえ!!

瑞稀院長の娘さんは部活動でテニスをしてます。

時々治療にも真っ黒の日焼けした姿で顔を見せに来たりします。

今、日本では「テニスブーム」ですね。

やはり記憶に新しい「錦織 圭」選手の世界相手に素晴らしい活躍がありました。

全米オープンで、ランキング上位の選手を次々と破り、決勝に進出、

アジア人としては初となるグランドスラム準優勝という快挙を成し遂げました。

日本中が「錦織圭」に染まった瞬間でした。

そして錦織圭選手は休む間もなくまた世界の舞台へと大活躍をしてます。

世界ランク6位となり、世界の「KEI」コールは益々盛り上がりそうですね。

そして「テニス」といえば・・・・

女の子向けのスポコン漫画「エースをねらえ!」です。

錦織圭選手の大活躍で、我が家に眠っていた「エースをねらえ!」を引っ張り出して、

夜な夜なハマってまた読み出してます(笑)

「エースをねらえ!」は、山本鈴美香先生の漫画で、

1973年から1975年、1978年から1980年まで週刊マーガレットに連載されました。

私はマーガレット派でなく、なかよし派だったので、

エースをねらえ!は夕方のテレビアニメで見てました。

【登場人物】

★岡ひろみ 主人公。

      お蝶夫人に憧れテニス部に入部する。

      そして新任コーチの宗方仁に代表選手に抜擢されたことから、

      先輩からイジメにあい、生活が一変してしまう。

      愛猫の名前は「ゴエモン」。

★宗方仁  就任早々、岡ひろみの素質に注目をし、いきなり代表選手に抜擢して

      猛特訓を開始する。

      27歳の若さで生涯を閉じる。

★竜崎麗香 通称「お蝶夫人」。

      岡ひろみの憧れ。

★緑川蘭子 通称「加賀のお蘭」。

      宗方仁とは異母兄妹。

★桂大悟  宗方仁の親友。

★藤堂貴之 西高の生徒会長。

      のちに岡ひろみの私生活でのパートナーとなる。

★尾崎勇  西高テニス部男子キャプテン。

      藤堂とダブルスを組めば天下無敵。

★マキ   岡ひろみの親友。

★千葉鷹志 新聞部員で、藤堂・尾崎の親友。

★音羽   宗方コーチがひろみをレギュラーに抜擢したため、レギュラーを外され、

      ひろみに対して色々な嫌がらせをする。

★ゴエモン・シナモン ひろみの飼い猫。 

ぜひ、秋の夜長に懐かしい少女漫画はいかがでしょうか♪

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました