トップへ戻る

「キャンディ・キャンディ」ストーリー編4

「キャンディ・キャンディ、ストーリー編」も中盤に入りました(笑)

もうしばらくお付き合いくださいませ♪

ロンドンの聖ポール学院に入学したキャンディ。

規則ずくめの学院生活が始まる。

そんな学院だが、パティ(パトリシア)という気弱だが優しい少女と友達になる。

ある日この学院にアーチに思いを寄せるアニーが転校してくる。

アニーとの再会に喜ぶキャンディだが、アニーは自分が孤児院出身を必死に隠し、

またアーチがキャンディに心があるのではないかと恐れ、

キャンディを避ける日々を送る。

しかしイライザにアニーの素性がバレる。

アニーはショックのあまり身を隠すが、アーチの言葉に励まされ昔のアニーに戻り、

それ以降キャンディ・パティとも仲良くなり、固い友情が結ばれた。

そして船上であったテリィとも学院で再会する。

ある日キャンディはテリィの母親が、独身で通っているブロードウェイの人気女優・

エレノア・ベーカーの息子だと知ってしまう。

母親に会いにアメリカへ渡ったが、

「愛してはいるがあなたは誰にも知られていけない存在。だからもうここへは来てはいけない」と母親であるエレノア・ベーカーに言われ、傷つき、会いに行ったことを後悔して

あの船の上で涙を流していたテリィとキャンディが初めて出会ったのである。

テリィは冷たい継母と貴族という体面ばかり気にするあまりテリィを愛せない父にいつも反発し、学院では不良を装っていた。

キャンディとテリィはケンカを繰り返しつつもお互い惹かれて行く。

まだまだ続く・・・(笑)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました