トップへ戻る

「アルプスの少女ハイジ」ストーリー編☆7(すこやかBB腰痛整体)

すこやかBB腰痛整体がある千葉市美浜区の空は冬晴れで、

朝からシャッキッとすような寒い朝でした。

昼間はとてもいい天気ですが、乾燥がもの凄いです。

都内ではインフルエンザが流行っているようですね。

乾燥するとインフルエンザにかかりやすいようですので、

手洗い・うがい・適度な保湿に心掛けたいです。

院内は暖房のせいか乾燥してます。

お肌がパリパリになってしまうので、裏でコソコソ・・・

シューっとお顔に乾燥防止のスプレーをして過ごしてます(笑)

でわ、「アルプスの少女ハイジ」始めます。

【ストーリー】

アルムの山にやってきたクララ。

初めて目にする大自然にとても感動するクララ。

ハイジが話してくれた羊たちとも会え、クララはとても嬉しそうです。

クララはお乳をおかわりしたり、チーズもたくさん食べて楽しく過ごしました。

ある日、ハイジとペーターはクララをお花畑に連れて行く計画を立てました。

クララはお花畑で大喜びです。

帰り道、ペーターはクララをおぶって帰りました。

そしてペーターの家に寄ったクララ。

眼が見えないペーターのおばあさんにクララは本を読んであげました。

おばあさんは「まるで天使の声」ととても喜びました。

クララは初めて自分が人のために出来ることがあったわかりました。

またある日、クララのおばあさまがアルムの山にやって来ました。

よく笑いよく食べ、とても健康的なクララの姿を見て、おばあさんはとても感激しました。

おばあさんはおじいさんはお礼を言いました。

そしていつの間にか近づいてきた牛に驚くクララ。

思わず一人で立ち上がったクララ。

もう一度立たせようとクララを支えるが怖さで立つことはできませんでした。

この話を聞いたおじいさんはクララに立つ練習をさせようと考えました。

クララは不安でいっぱいです。

続く。。。。。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました