トップへ戻る

洋服記念日

本日は洋服記念日だそうです。
1872年(明治5年)旧暦11月12日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止されたことから、全日本洋服協同組合連合会が1972年(昭和47年)に制定しました。
150年程前までは和服が当たり前のものだったのですね。遠い昔のようにも感じますし、そんなに昔の話でもないようにも感じます。
調べていたら、太政官布告令が出された当時の服の写真を見つけました。これがまたカッコいい!!!「なんか漫画で見たことある感じ!」というような、豪華な衣装でした。上着の袖口に金色(?)の刺繍のような模様があったりと、素敵です。
今年話題の映画『るろうに剣心』もこの時代と近い時代だったかと思います。作中の警官の制服などがかっこいいですよね。もちろん和服も素敵なのですが。
歴史の文献や資料などを見てると、昔の衣服はとても細かく、そして美しいので見ていてうっとりしてしまいます。日本に限らず、外国も美しいですねー。
・・・とそんな事を話しているから他のスタッフに「歴史オタク」と言われてしまうだわ・・・(^_^;)

さて、話は現代に戻しまして、本日は急に寒さが厳しくなりましたね。当院でも久しぶりにハロゲンヒーターを付けました。
今日は冬ものコートを着ても良いくらいの寒さですね。
私はというと、朝慌てて家を飛び出したせいで、うっかり薄着・・・完全に服選び失敗です!!(>_<)
この時期は何を着ていいのか本当に悩みます。11月も半ばだし、もう冬物でもいいのかなーなどと考えながら、出勤してきました。

冬が近づいて参りましたので、皆様も風邪などひかないよう、気を付けてくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました