トップへ戻る

勤労感謝の日

本日は勤労感謝の日です。
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」日です。

飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった「新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)」の日をそのまま「勤労感謝の日」に改めました。

新嘗祭とは、宮中祭祀のひとつで、収穫祭にあたるものです。
日本では古くから五穀の収穫を祝う風習があり、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、大事な行事として飛鳥時代に始まったと伝えられています。
お祭りを通して神さまの恵みに感謝をささげてきました。

実は本日は勤労感謝の日以外にもたくさんの記念日がありますが、ほとんどが勤労感謝の日に因んでいるようです。
<勤労感謝の日因んだ記念日>
・手袋の日・・・これから手袋が必要になる季節だから
・外食の日・・・家事で忙しい母親へのねぎらいで
・ゲームの日
・ハートケアの日・・・勤労の基本となる体、その核である心臓に関心をもってもらうことが目的
・牡蠣の日・・・牡蠣を食べて疲れをいやしてもらうため
・小ねぎ記念日・・・「ねぎらい」とかけて
<新嘗祭に因んだ記念日>
・お赤飯の日
・珍味の日・・・新嘗祭で山海の珍味が供えられたので。また「い(1)い(1)つ(2)まみ(3)」の語呂合せ

・・・多い!!(笑)
どれも勤労へのねぎらいの気持ちがこめられていますね。
疲れた体を癒すため、ゆっくり過ごしてはいかがでしょうか。
すこやかBB腰痛整体にいらっしゃるのもお勧めですよ!

また、おいしくご飯を食べられることにも感謝する一日にしましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました