トップへ戻る

火の用心! (千葉市 整体)

今日からセンター試験ですね。
センター試験当日は、あまり天気がよくない印象がありますが、今年の関東は天気に恵まれたようです(^^)
受験生のみなさん、頑張ってくださいね!!

1月17日は「今月今夜の月の日」といわれているそうです。尾崎紅葉の『金色夜叉』が由来となっています。『金色夜叉』の中で、主人公の貫一が自分を裏切った恋人のお宮に「いいか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたらば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せるから」と言ったシーンから来ているそうです。この日の夜、曇り空になることを「貫一曇り」と言うそうです。
本日は、北風が強いそうですが、天気は晴れのようなので、「貫一曇り」にはならなそうですね。

天気は良いですが、本日も空気が乾燥しますので、風邪・インフルエンザ対策はもちろん、火の取扱いなどには気を付けましょうね。

「火の用心」というと、拍子木の音と「火の用心!マッチ一本火事の元!」の掛け声を思い出します。近年ではあまり夜回りの光景を見ることが少なくなりましたが、日本の冬の風物詩ですね。
拍子木のカンカンという澄んだ音色は、よく響き渡りますね。
この拍子木は元々、神社で神様をお迎えするための神具です。よく響き渡るので火の用心の合図に転用されるようになりました。

しかし、近年では、この夜回りの音も騒音といわれてしまうこともあるようで・・・。
時代も変わってしまうのですね。

外は風がとても強いですので、お気をつけてくださいね!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました