トップへ戻る

群馬県の名産品あれこれ・2(すこやかBB腰痛整体)

前回のブログで私の故郷、群馬県の特産品を一部をご紹介させて頂きました。

まだまだご紹介したい群馬のおいしい物がありますので、

群馬県・おいしいもの特集を引き続きご紹介します(笑)

【コロリンシュウマイ】

 半透明で一つ一つ丸くなっており、甘辛ソースと青のりを掛けて食べます。

 主食というよりは、おやつ感覚で食べます。

 ふかしたジャガイモを潰し、タマネギと馬鈴薯のでんぷんを混ぜ、練り、

 それを丸く一口大に成形し、蒸し上げたものです。

 私が幼少の頃は移動販売でした。

 夕方になると

♪コロリンシュウマイー、お野菜たっぷりーコロリンシュウマイー、

 お肉たっぷりコロリンシュウマイー♪

こんな様なセリフを言いながら移動販売をしていました。

確か100円で、20個か30個かかなりいっぱい当時は買えた記憶があります。

しかし親たちはコロリンシュウマイをあまり良く思っていなく、

「絶対に食べちゃダメ!!」と言われていました。

親の目には「たかが片栗粉でできた怪しい食べ物」と認識があったようです。

なのでよく親の目を盗んで姉と買ってこっそり食べてました(笑)

しかし結局バレて怒られるんですがね(;^ω^)

懐かしい思い出の食べ物で、今でもたまに食べたくなります。

【アイスまんじゅう】

 昭和20年代から続く桐生市民に愛されているアイスです。

 桐生市内のセブンイレブンのアイスケースには必ず入ってます。

 こしあんがミルクたっぷりの牛乳アイスに包まれた、今も昔も変わらず

 一つ一つ手作りで仕上げられた素朴な味の氷菓子です。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました