トップへ戻る

群馬県の名産あれこれ・3 (すこやかBB腰痛整体)

ついこの間まで新年のご挨拶をしていたのに、

気が付けば2月に突入しました。

小春日和の3月にはすでにご予約が入ってます。

月日の流れとは、本当に早いですね。

2月スタートの本日、すこやかBB腰痛整体がある千葉市美浜区は

お天気は絶好調!!に良いお天気ですが、

風がとても強いです。

でわ、引き続き群馬県の美味しいものをご紹介します♪

【花パン】

 素朴な昔ながらのお菓子です。

 バターなど一切使わず、小麦粉でできたお菓子で、

 桐生天満宮の神紋である「梅」の形に成形され、

 お砂糖をまぶした物です。

 

【みそパン】

 単にパンに甘いお味噌を挟んだパンです。

 お店それぞれですが、コッペパンを使うお店が多いかも・・・です。

 群馬県人なら、懐かしい味の一つと言う方、多いと思います。

【峠の釜めし】

 駅弁でも大変有名なお弁当です。

 群馬県安中市にある「荻野屋」が製造元です。

 特徴は器に益子焼の土釜を使用しています。

 甘辛く煮た鶏肉・笹がきのごぼう・柔らかく薄味のたけのこ・甘く炊いたシイタケ・

 大きなアンズ・栗の甘露煮・ウズラ卵・紅ショウガ。。

 ご飯はさっぱりとお醤油仕立てのご飯です。

 暖かいのはもちろん、冷めても美味しいお弁当です。

【鳥めし弁当】

 群馬にお越しの際はぜひ!食べて頂きたい「登利平」の鳥めし弁当です。

 薄くスライスした鶏肉に登利平自慢の「タレ」をまんべんなくまぶし、

 ご飯の上にご飯が見えないくらいたっぷり敷き詰めたお弁当です。

【旅がらす】

 群馬を代表するお菓子で、手土産に重宝されます。

 鉱泉せんべいにミルククリームをサンドした、軽くパリっとした歯触りが

 とてもいいお菓子です。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました