トップへ戻る

千葉市整体:腰痛の治療方法等について

「腰痛の治療方法等について」

 腰痛とは、腰部に痛みや炎症を感じる事を言う。この症状は世界各国によって、症状を訴える患者の人数に大きな差がある。例えば、欧州では就労中等の予防策が積極的に行われており、症状を訴える人数は少ない。また、米国の場合には症状の原因が不明である場合が多いという特徴がある。

ちなみに、日本は世界的に見ても腰痛患者が多い国である。全体の8割にも及ぶ日本人が、一生のうちに腰痛を経験すると言われているほどである。

腰痛が起きる原因には、様々なものが考えられる。代表的な原因としては、デスクワーク等で長時間に渡って同じ姿勢で座り続ける事、重い荷物を頻繁に持つ事等が挙げられる。だだ、注意したいのは、中には、命に関わるような重い病気のサインとして現われているケースもあるので、これだけは、知ってほしい。

代表的な病気としては、腹部大動脈瘤や大動脈解離、がんの骨への転移等が考えられる。この場合は、整体院では、対応できないので、最新の検査機器のそろった総合病院へ検査してほしい。

腰痛の治療方法はいくつかあり、原因等によって治療方法が変わってくる。例えば、上記のような、本来の腰痛と関係ない重い病気が原因となっている場合には、その病気の治療が一番重要となる。
病院での治療方法をご説明しましょう。単純に筋肉疲労等が原因の場合、病院で行なわれる一般的な治療としては、

?薬物療法や運動療法、装具療法等が挙げられる。薬物療法とは、消炎鎮痛剤等の薬を投与するという治療方法である。こうした鎮痛剤は使い続けると効果が薄れてくるので、必要な時にだけ投与するようにする事が大切である。

?運動療法とは、体操や水泳等の運動を行なう事で症状の改善を試みる方法である。ただし、この方法は専門家の指導の下で行なう事が重要である。間違った方法で続けてしまうと、かえって症状を悪化させる原因となるためである。
?装具療法とは、コルセット等の器具を患部に装着するという治療方法である。装具を装着する事により、患部が固定され腰への負担が軽くなるのである。ただし、こうした装具は長期間に渡って使用すると、筋肉が弱くなる可能性があるので、試用期間には注意が必要である。

 また、上記以外にも整体で施術を受ける方法もある。BB整体では、身体のバランスを整え、手足を伸ばす専用の器具なども使って、体の骨格や関節の歪みの修正や、骨格筋の調整を行っている。

手足を伸ばす専用の器具を使った治療以外にも、患部の骨盤矯正 や ソフトな内臓施術なども行っている。

BB腰痛整体を含めて、腰痛施術を行なう施設は日本全国に多く存在している。もちろん、千葉も例外ではない。どの施設で行なってもらうかを選ぶ目安としては、それぞれの施設の特徴を知る事が大切である。

それらの特徴を知った上で選ぶ事が重要である。また、実際にその整体に通った事のある人の感想を聞くのも、とても有効な方法だと言える。( 生活指導・施術方法の説明・検査結果の説明をしっかりするところ )

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました