トップへ戻る

千葉 市 整体 院 千葉市にある整体院で坐骨神経痛を治そう

千葉市にある整体院では、色々な原因によって起きてしまう腰痛の治療をしてます。その中の一つが、坐骨神経痛なんです。これは、簡単に言えば筋肉によって神経が圧迫されちゃってる状態のことです。(よく似たものに椎間板ヘルニアがありますけど、これは椎間板で圧迫されちゃってるものなんで、違うものです。)
坐骨神経痛っていうのは、正式には病名じゃなくて症状のことです。腰から臀部、大腿、下腿部の後面を通る坐骨神経が背骨の椎間関節や筋肉などを圧迫し、神経が伸ばされちゃってる状態のことです。具体的に言うと、まだ軽い状態だとお尻や太ももの外側、脛の外側、足の外側などの深い部分が少し痛くなってすぐに治っちゃいます。
でも、中度になると痛みや感覚が段々強くなって来て、一定時間、上に挙げたような部分が締め付けられるような痛みに襲われるようになって、重度になると激痛で歩くことも出来なくなっちゃいます。そもそも坐骨神経痛の原因は何かと言えば、これは腰の筋肉が長年の疲れなんかで負担がかかり過ぎ、筋肉代謝が低下して石灰状の物質が筋肉に溜まって、筋肉が硬くなってしまうんです。それが血流を悪くして筋肉の状態をさらに悪化させちゃいます。すると、背骨を支えている筋が弱くなり、椎間板にかかる負担が増して骨棘という背骨が潰れて変形した棘が出来ちゃうんです。こうなると、筋肉にかかる負担はどんどん下に移動して、臀部の深いところにある筋肉に強いストレスがかかって、坐骨神経が筋肉に圧迫されて神経を引き伸ばし、痛みやしびれ、感覚異常を引き起こすというメカニズムなんです。
こういう症状を治療するには、硬くなった筋肉をどうやって緩めるかがポイントです。でも、この問題の筋肉は分厚いお尻の筋肉の下にあるから、とても治療がしにくいんです。強い刺激を与えれば良いかと言えば、刺激が強すぎると今度は筋肉がさらに硬直しちゃうので、とても厄介なんです。人間の体が痛みを感じるのは、脳から筋肉に神経伝達物質が正常に送られない(量が少なくなる。)状態に陥るからなんです。そこで、この千葉市にある整体院では、外部から軽度の刺激を与えることで、減ってしまっている神経伝達物質の量を正常に戻してやり、筋肉の動きを円滑にして痛みを取り除く治療法を取り入れているんです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました