トップへ戻る

生まれつき持っている自然治癒力を回復する方法

人間は皆生まれながらにして、自分の体の不調を自分自身で治す力を有している。
それは自然治癒力と言われている力である。
インドに古くから伝わっているアーユルヴェーダは、この自然治癒力を回復させることに主眼を置いた民間療法の代表格とも言える。
他の国にも、アーユルヴェーダと同様に人間の自然治癒力を取り戻させるための治療方法が数多く存在している。特に、東洋医学にその傾向が顕著である。
西洋医学の場合は、一番悪い部分は切り取ってしまい、他の部分については薬で症状を軽減するという対症療法が中心となっている。
それに対して東洋医学の場合は、悪い部分に直接治療を施すのではなく、その症状を引き起こしている原因部分に治療を施す傾向が強い。それも、その部分を切り取ってしまったりするのではなく、体が忘れてしまっている自然治癒力を思い出させる方向の治療が施されるケースが非常に多い。

人間が持つ自然治癒力を回復させる方法の一つに整体がある。特に、骨盤矯正には高い効果を期待することができると言われている。
普通に生活しているだけで、人間の体は様々なストレスを受けている。自分自身ではストレスだと認識していないようなことでも、体にとっては大きな負担になっているケースが意外に多い。
負担が大きい生活を続けていれば、体に歪みが生じてくることになる。特に歪みが生じやすい部分が骨盤であるのだが、骨盤が歪んでしまうことによって、体全体のバランスが崩れてしまい、様々な不快症状が起こってくる可能性がある。

しかし、整体院へ行って骨盤矯正の施術を受けるようにすることで、体全体のバランスを正常な状態に戻すことができるようになる。
千葉県内にはたくさんの整体院があるが、良い施術を行っている整体院へ行って骨盤矯正を受けるようにすることで、自分が生まれつき有していた自然治癒力を取り戻すことができるのである。

骨盤の歪みが原因になって腰痛が起こるというのは素人でも比較的理解しやすいことであるが、骨盤の歪みが頭痛や不眠症状を引き起こしていると聞かされてもなかなかピンと来にくい。
しかし、頑固な頭痛や深刻な不眠が、骨盤の歪みに起因しているケースが実際にかなりある。骨盤は人間の体のほぼ中心部分に位置しており、ここで体全体のバランスを取っている。

だから、骨盤が歪んでしまうことによって、骨盤から遠く離れた部位に不調が起こるケースがとても多い。体のバランスの崩れを放っておくと、免疫力が低下してしまうので、生活習慣病の発症率が高くなる。
また、女性の場合だと、不妊症や重い更年期障害に悩まされる可能性も出てくる。したがって、骨盤矯正を受けて体全体のバランスを整えるようにすることが、とても大切になってくる。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました