トップへ戻る

1月 旬な果物たち (すこやかBB腰痛整体)

1月も中盤になり、乾燥が気になる季節になりました。

治療院の中も凄く乾燥しているので、相変わらず裏でシュッシュッと

保湿スプレーをしてやり過ごしてます(笑)

やはりお肌の乾燥に欠かせない、1月の旬の果物を調べてみました。

☆「イチゴ」

バラ科の多年草の一種。

年が明けた頃から2月くらいまで、ファミリーレストランやケーキ屋さんなどでは、

一斉にイチゴフェアが始まります。

お菓子でもイチゴを使った新商品が多く見られます。

☆「ポンカン」

インドが原産とされ、ミカンの仲間です。

中の実との間に隙間があり、剥き易いです。

独特の香りと甘味が強く、酸味はあまりなく食べやすいです。

☆「ユズ」

原産国は中国です。

ですが、日本でも古くから各地で栽培されており、寒さにとても強いです。

古くから12月の冬至の日に柚子湯に入ると、風邪を引かないと言われてます。

ユズは海外でも「ユズ」と呼ばれています。

☆「ブンタン」(文旦)

原産地は中国・台湾です。

日本には江戸時代に伝わったとされています。

高知県の土佐方面で栽培されいます。

☆「ばんぺいゆ」晩白柚

原産地はマレー半島です。

ブンタンと同じサボンの一種です。

柑橘類の中で最大級の大きさです。

大きいものだと重さが3キロを超える物もあるそうです。

☆「キンカン」

原産地は中国です。

みかんとは違い、皮ごと食べられ、柔らかい苦みと甘味があります。

キンカンは皮ごと食べられるので、ビタミンCが豊富に摂取できます。

☆「温州ミカン」

温州ミカンは日本が原産です。

主に関東よりも南の暖かい地域で栽培されています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました