トップへ戻る

節分 (すこやかBB腰痛整体)

今日は23日、節分ですね。

暦の上では春になりました。

今日は幾分穏やかな気候ですが、昨日は強い北風が吹き荒れ、

そしてまた週末には寒くなるようです。

「節分」は文字通り、季節の分かれ目です。

節分に豆をまく行事は「追儺(ついな)」と呼び、

中国から伝わって来た風習です。

一般的には豆まきには炒った大豆を使いますが、

豆まき後の後片づけが簡単なことや、まいた豆も食べられることから、

地方によっては落花生を豆まきに用いる場所もあるようです。

また、イワシの頭を柊の小枝に刺して玄関の挿す風習は、

魔除けのためです。

そして節分に巻き寿司を食べる風習は、「福を巻き込む」という意味と、

「縁を切らない」という意味があり、恵方に向かって巻きずしを丸かぶりするように

なりました。

この風習は主に大坂方面の風習で、大坂海苔問屋組合が道頓堀で行ったPRイベントが

マスコミに取り上げられ関西地方に広まり、

そしてコンビニでも販売され、全国に恵方巻を食べる風習が広まりました。

2015年の恵方は「西南西」です。

節分の夜に恵方に向かって、願い事を思い浮かべながら太巻きを無言で丸かじり。

なかなか無言で一気に太巻き寿司を食べるのは難しいです(^-^;

そして千葉県成田市にある「成田山新勝寺」では恒例の豆まきが行われました。

毎年著名人が豆まきをすることで有名な成田山新勝寺。

今年は角界からは横綱・白鵬、大関・稀勢の里、前頭・隠岐の海、前頭・遠藤、

そして大河ドラマの出演者、井上真央さんらが豆まきを行いました。

成田山では「鬼は外」とは言わず、「福は内」のみの掛け声です。

ご本尊不動明王の前では、「鬼でさえもその大慈悲心により、心をいれかえてしまう」

からだそうです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました