トップへ戻る

アンチエイジングの日

本日はアンチエイジングの日です。

「アンチエイジング」。ここ数年、よく耳にする言葉ですね。
その言葉とおり、「抗老化」という意味です。
「いつまでも若々しく、美しく、健康でいたい」と老化を予防することです。

テレビでも、雑誌でも良く出てくる言葉です。それだけ多くの人が気にしている、注目していることだということですね。

アンチエイジングというと、やはり気になるのはお肌や体系などの見た目が多いようですね。
美容液などの化粧品なども、たくさん種類が出ているので、どれを選べばいいのか悩んでしまいますね。

アンチエイジング対策として、有効とされているものが3つあります。それは、『デトックス』『ホルモン補充』『抗酸化』です。

◆デトックス
体内に毒素が溜まると、さまざまな体調不良を引き起こします。疲れがとれない、肌があれる・・・など。
溜まった毒素が酵素の働きを阻害して、新陳代謝が悪くなってしまい、さまざまな不調を起こします。
運動などで汗をかいたり、毎日のお通じなどで、毒素を排出しましょう!

◆ホルモン補充
ホルモンバランスは加齢とともに崩れて行きます。特に女性の45?55歳位の閉経時には、ホルモン分泌量が大幅に減り、「更年期障害」として顕著に変化が現れます。
※ホルモン補充は、医療機関で検査を行った上で、必要なホルモンを補充します。

◆抗酸化
抗酸化とは、活性酸素を無害な物質へと変化させる、活性酸素に対抗する働きです。
活性酸素は、体内に入ってきたウイルスや有害細菌を殺して身体を守ったり、体内の酵素の働きを促し、細胞の情報伝達の働きをしたり、体内に欠かせないものです。
抗酸化には、抗酸化物質を摂取することが有効です。抗酸化物質には、ポリフェノール、コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、ビタミンAなどです。
ポリフェノールは最近、抗酸化物質として話題になっていますね。ワインやコーヒー等に含まれています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました