トップへ戻る

出産後に重い腰痛で悩むようになるケースが多い 千葉市 整体腰痛  口コミ評判

 新しい生命の誕生はとても喜ばしいことであるのに、出産後に重い腰痛の悩みを抱えるようになる女性がとても多い。赤ちゃんが生まれた後になってから腰の痛みが生じるようになる人もいれば、妊娠期間中から強い痛みを感じるようになる人もいる。妊娠期間中は胎児の成長に伴って、お腹がドンドン前にせり出してくる。当然胎児の重みをかなり感じることになるから、その重さを支えるために、背中を反らして生活するようになる。背中や腰に明らかに余計な負担がかかることになるので、腰に痛みが生じてしまう原因も比較的理解しやすい。
しかし、出産後お腹が軽くなったのにも関わらず強い痛みが起きている場合は、その理由がなかなか理解しにくい。
出産後に腰痛が起きてしまうと、新生児の世話にも支障が生じてしまう。場合によっては満足に抱っこすることもできなくなってしまうから、症状を放置しておくわけにはいかない。多くの女性が、産後検診で病院を訪れた際に整形外科で症状を診てもらう。
しかし、整形外科では腰痛の原因を特定できないことが多い。レントゲン撮影をしてみた結果、明らかに椎間板が潰れているとか、骨折が起こっているという確認がなされるような場合であるならばいざ知らず、骨そのものに何も異常が発生していない場合には原因を特定してもらうことができない。

実は出産後に起こる腰痛の多くが、背骨や腰骨のズレ、骨盤の歪みなどが原因となって発生しているのである。その場合、骨自体には何も異常がないので、整形外科では原因不明の痛みという診断を下されてしまうことになる。その結果、せいぜい鎮痛剤を処方されたり、腰のマッサージなどを施される程度の治療になるから、いつまで経っても症状が改善されない。出産後の女性の中には、重い腰痛を抱えながら慣れない育児に振り回されたことが原因で、うつ状態に陥ってしまう人もいる。

もしも千葉県内にお住まいの女性がそのような状態に陥って苦しい思いをしているのであれば、一度整体院を受診してみるのが望ましい。整体院では、西洋医学とは違った観点に立った治療が行われているので、整形外科では治してもらうことができなかった腰の痛みをスッキリと解消できる可能性が高い。千葉県内にある整体院の中には、院内までベビーカーを持ち込めるようになっていたり、幼児のためのキッズスペースが設けられているようなところがある。子育て中の母親は、子供だけを家に残して治療を受けに行くようなことができない。
でも、そのようなサービスが用意されている整体院であれば、気軽に利用することができる。

腰痛を放置しておくと、ズレた状態のままで骨格が固定されてしまう可能性が高いので、なるべく早い段階で治療を受けるようにするのが望ましい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました