トップへ戻る

千葉市坐骨神経痛‐腰痛でお困りの方病院や整体をお探しの方

千葉市で腰痛や坐骨神経痛に悩んでいる方は
病院や整体でしっかり治療と対策をしましょう!

千葉市で長年、腰痛や坐骨神経痛で悩んでいる方も多いかと思います。
少し我慢すれば大丈夫だからと無理をせず、病院や整体院でしっかりと治療や対策をしましょう。
お尻や膝、太もも、下半身の主に、裏側にしびれや痛みが生じるようでしたら、坐骨神経痛を疑う必要があります。
坐骨神経痛とは下半身の後ろ側に長期間、慢性的にあるいは一定時間、継続的に鋭い痛みを感じる症状の事で病名ではありません。

坐骨神経痛以外にも下半身の痛みにはいろいろな原因が考えられます。
腰痛やヘルニア、骨盤すべり症、肉離れ、時には内臓疾患や腫瘍が原因となっている場合もあります。
腰痛でお悩みの方は無理をせず、まずは病院で整形外科などの診察を受けてみましょう。
整形外科では様々な検査が行われます。
自覚している症状を先生に話した後、体の状態を把握するために少し歩いたりしながら姿勢の確認などを行います。その後は触診検査などで痛みやしびれを感じるかなど体を動かしながら調べてゆきます。

整形外科での治療法では物理療法やコルセット、運動療法や薬物療法などが行われています。

物理療法とは血流を促進し体を動かしやすくすることを狙って行われる治療法です。牽引療法といって骨盤を引き上げ腰への負担を和らげる方法も併せて行われています。

コルセットは腰痛でお悩みの方はよくご存知かと思います。
コルセットと呼ばれる補助器具を腰に巻くことで腰への負担を減らすためのものです。コルセットを使用する場合、注意してほしいのは長期間使用すると腰の筋肉が衰え、かえって症状を悪化させてしまうことがあるので注意しましょう。

運動療法とはストレッチや軽い運動を行うことで靭帯や筋肉の可動域を増やすために行います。
薬物療法ではいくつかの薬が処方されています。
代表的なものに消炎鎮痛剤という、主に痛みを抑えるための薬や筋弛緩剤のように痛みが長引かないように緊張を和らげるための薬が処方されています。

整形外科では、まずこのような治療法が行われており、それでも症状が改善しない場合などに手術を行っているようです。
長い間、整形外科に通院しても症状が良くならない方は整体治療を試してみてください。
整体治療では関節のゆがみを整えることで神経の圧迫を開放し筋肉や靭帯の緊張を解きほぐすことによって痛みやしびれなどを和らげることができます。

腰痛や慢性期の坐骨神経痛の症状の緩和には特に高い治療効果があります。
もし、千葉市で慢性的な腰痛や坐骨神経痛で悩んでおられる方は一度整体院を訪ねてみることをおすすめします。



 

ホームページ特典

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました