トップへ戻る

千葉県 名産品 その2 (すこやかBB腰痛整体)

すこやかBB腰痛整体がある千葉県は山の風情もあり、

夏の海水浴も楽しめる県です。

内房・外房とあり、外房の海は「九十九里海岸」と呼ばれ、

夏になる若者たちで賑わい、一年を通してサーファー達が楽しめる海岸です。

一昔前、Mi-Keが「想い出の九十九里浜」という歌を出し、大ヒットしました。

懐かしいですね(笑)

海にも恵まれた千葉県は海産物も有名です。

代表的なものですと・・・

【のり】

千葉県の海苔作りは江戸時代後半ごろから始まりました。

東京湾に注ぐ多くの河川からは関東平野の豊富な栄養が運ばれ、

色と味と香り豊かな海苔を育てます。

【イワシ】

イワシの漁獲量は常に全国でも上位です。

特に九十九里のイワシは有名です。

イワシの旬は6?7月です。

昔からイワシは庶民の魚、大衆魚と呼ばれ安くておいしい魚の代名詞でした。

代表的なイワシ料理は「なめろう」「つみれ汁」「さんが焼き」「蒲焼」などがあります。

イワシは骨ごと食べられる魚です。

旬のときに食べるイワシは脂がのって絶品な上に、

骨ごと食べられるのでカルシムが豊富です。

そして適度に日光を浴び、上手に銚子のイワシを食べ、

骨格を丈夫にしましょう!!

(千葉市 すこやかBB腰痛整体 瑞稀より)

【金目鯛】

漁獲量は全国3位です。

赤い体に金色の大きな目が特徴の金目鯛。

主に南房総近海で水揚げされます。

金目鯛は刺身から焼き物まで美味しく召し上がれます。

特におススメな食べ方は、甘辛くまるごと煮つけた煮付けです。

【伊勢えび】

千葉県の大原漁港が有名です。

伊勢えびと言えば三重県伊勢、静岡県伊豆が有名ですが、

年間の漁獲量は一番、二番を争っています。

ぷりっぷりの食感で味わえるお刺身でも、

濃厚なみそたっぷりのお味噌汁でも、

伊勢えびは最高の千葉の海の宝です。

【くじら】

くじらは400年もの長い歴史のなかで親しまれてきました。

特に和田浦で水揚げされやくじらは有名です。

房州捕鯨は江戸時代からの伝統があります。

くじらのたれは、くじらの肉を干し乾燥させたもので、

房州の特産物です。

和田町にはくじらの解体場があり、シーズンには見物客で賑わいます。

【ひじき】

外房ひじきと呼ばれ、房総の磯の味として大変喜ばれています。

外房のひじきは香りが特によく、大粒でとても柔らかいです。

ひじきはクセがないので、どんな食材とも相性はバツグンです。

卵焼きに入れたり、コロッケの具材に混ぜたり、

お味噌汁の入れたり、戻したひじきをサラダにかけたり・・・

黒い食品の代表であるひじきを簡単に体に取り入れられます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました