トップへ戻る

坂本龍馬(すこやかBB腰痛整体)

少し前の話になりますが。
11月15日は、坂本龍馬の誕生日&命日でした。
坂本龍馬は日本の歴史上の人物の中でも人気の高い人物ですね。

坂本 龍馬は天保6年11月15日(1836年1月3日)土佐藩の裕福な商家に生まれました。
土佐藩士の龍馬は剣術を学び、1853年江戸へ剣術修行に出ます。江戸では北辰一刀流の千葉道場の門人になりました。

その後土佐に戻りますが、土佐藩を脱藩します。のちに龍馬は千葉道場に身を寄せます。
1862年10月龍馬にとって大きな出会いがありました。龍馬は千葉重太郎と共に軍艦奉行並・勝海舟を暗殺しようとしましたが、勝海舟の話に感銘を受け、その場で弟子入りをしました。

龍馬の功績は、仲の悪かった薩摩藩と長州藩の会談の機会を設け、薩長同盟が結ばれたことや、長崎に貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中を設立し、それがのちに海援隊が生まれ変わったこと・・・など歴史の授業でも習うことも多いですね。
他にも日本人で初めて新婚旅行をした人物とも言われています。

龍馬は、1867(慶応3)年11月15日、中岡慎太郎と滞在していた近江屋にて、何者かに襲われ、絶命したとされています。何の因果か誕生日と同じ日に命を落としたのですね・・・。中岡慎太郎も2日後に亡くなったとされています。

その二人の慰霊祭が、先日15日に、近江屋跡前で行われたそうです。慰霊祭は毎年行われているそうですが、今年も関係者や、彼らのファンが訪れ、二人の冥福を祈ったそうです。

今もこうしてファンが訪れるほど、彼らの人気の高さがうかがえます。
激動の時代を生きた龍馬が、現代の日本を見たらさぞ驚くでしょうね。龍馬なら案外スマホなどの最新機器を手にして目を輝かせそうな気もします。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました