トップへ戻る

骨盤が歪むことによる体への影響と骨盤矯正方法について

「骨盤が歪むことによる体への影響と骨盤矯正方法について」

骨盤とは、腰の周辺に位置しており、寛骨、仙骨、尾骨で形成された骨の集合体である。
骨盤には周辺の内臓を保護したり、歩くときの支えになったり、座る時の台座となったりと様々な役割を果たしている。
しかしながらこの骨盤は、日々の生活習慣等の色々な原因によって力が加わってしまうと、傾いたり開いたりと形が歪んでしまいやすいと言う特徴がある。座り方やかばんの持ち方などでも、つい同じ手で持ってしまう。このように、力が加わってしまうことも多いので、注意が必要だ。例えば、椅子に座った時に無意識に足を組む人も多いだろうが、いつも同じ足の組み方をするのは骨盤の片方にだけ力が加わってしまうので歪みの原因になってしまう。
同じくかばんを持つ時もいつも同じ肩にかけてばかりいると歪みの原因になってしまうと言うわけだ。
それは、無意識の行為なので、意識的に変えてるのは、大変だ。しかし、何度か整体を受けてクセをつければ
再発も防ぐ事ができる。

生活をしていく上で体には何らかの負荷がかかるのは避けられないが、負荷がかかるにしても要は左右のバランスが大事なのである。当院は、千葉でも珍しく重心調整ができるのが特徴の整体院ですが、重心バランスを整えると、だだ、骨盤矯正するだけよりも、効果が持続しやすくなる。

骨盤を歪んだままにしておくと、肩こりや頭痛と言った身体的症状や、睡眠障害や自立神経失調症などの精神的症状など数えきれないほど身体に良くない影響を及ぼしてしまうこともある。
ひどい場合は顔が歪んでしまったり、O脚やX脚など見た目にも症状が表れてしまうこともあるのだから、今は、痛みがなくても、自分は、大丈夫だと高をくくるのはおすすめしない、専門家にチェックしてもらうこともいいだろう

身体の不調で悩んでいる人は一度、正しい技術をもった整体院で、骨盤の状態を調べてもらうと良いだろう。もしも骨盤が歪んでいたとしても、整体などで骨盤矯正をすることで、正常な位置に戻すことが出来ることも多いからだ。
整体は医療機関と違って民間の資格を持つものが行う施術ではあるが、熟練した整体師であれば体を見ただけで骨盤のズレがわかる人もいると言う。
医療機関のようにレントゲン撮影などは出来ないが、特殊な器械を用いて骨の状態を調べることも出来る。整体は主に整体師の手による施術で体の歪んだ部分や骨格筋などのバランスを整えていく。

以外と不調の場所に原因が無いことのほうが多い。頭痛であっても、骨盤が原因だったり、足首の歪みが原因だったりなどである。

骨盤が歪んでいると内臓の位置までもがずれてしまう場合も多いが、骨盤矯正をすることで内臓が元の位置に戻り、本来の動きを取り戻すことが期待出来る。

当院が独自に、専門機関でチェック検査した結果、マッサージを一切しないで、骨盤矯正後に皮膚の表面体温が1℃上昇する事がわかている。

また身体の中の血液の循環も良くなるため、上記に挙げた身体的症状や精神的症状も改善される可能性が極めて高いのだ。
このように身体のバランスを整えることで、内臓や血液にも良い影響を及ぼすことになることがほとんどなので、骨盤矯正は健康にも美容にも良いことづくめと言えるだろう。

現在ではダイエットや美容を目的に整体に通って骨盤矯正をする人も増えているし、整体も数多く存在している。
当院でも、約2割ほど 毎月 200人程度は、小顔・プロポーション矯正などの美容整体で、当院も、テレビや雑誌などにも取り上げられたことがある。
いつまでも心身ともに健康であるためには、定期的な身体のメンテナンスが必要だが、普段の生活でも骨盤が歪まないように気を付けることも大事であることを忘れてはいけない。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました